2019年6月1日土曜日

結婚式二次会

こんばんは、こうちゃんです。

結婚式の要素の内で、式や披露宴が家族・親族や知り合いへの御披露目的式典とすると、
堅苦しい要素をほとんど除いてお遊び要素を強くしたのが、結婚式二次会です。


結婚式二次会とは、
結婚式、披露宴を終えた後に、人数面や、交友関係により、結婚披露宴に呼べなかった友人達も招いて、パーティールームや、レストラン等を貸切り、広く友人達に披露するパーティーを行うことです。
結婚式では呼びきれなかった(or 都合で参加できなかった)友人・知人達へのお披露目の場ですし、あくまで、パーティー方式がほとんどで、結婚式自体を見せるわけではないので、 どちらかと言えば、この会合は、結婚式ニ次会、というより、披露宴二次会、と呼ぶべきな感じですが、世間の慣例でか、たいていの人は、この会を、結婚式ニ次会という名称を使って呼んでいます。

この結婚式二次会とは、多くの知り合いに結婚する二人の姿をお披露目することが主目的ですので、一応は、ある程度の広さがあり、貸切使用ができるような飲食店とかであればどこでもよい、とも言えますが、
そこは、カップルの、一生に一度の晴れの舞台で多くの知り合いへのお披露目の場ですので、披露宴自体ほどとは言わないまでも、ある程度の豪華さ、もしくはきれいさ、環境のよさ等も求められます。

一般的には、準備等も込みで、二時間半から三時間ほどフロアや店内を貸切にでき、店の環境として、バーカウンターやドリンクコーナーがあっての飲み放題や、ビュッフェ形式での料理提供等が可能な場所がむいています。
間仕切り等がなくて、ひとつの宴会場のようにできる、中、大規模くらいのややオシャレなレストランやカフェ、人数によっては、大きめのバーなどがよく利用されます。
※ぐるなびや食べログのような有名飲食店紹介サイトですと、テーマ別で検索できて、こういった会に向いたジャンル絞り込み可能です

また、道具、音楽、動画、その他、二次会では様々な催しを行うことが多いですので、そういった、様々な荷物の持ち込み(もしくはレンタル)が可能で、店内のプロジェクタや音響等は使用可能な場所が求められます。


実際に会場を考える際には、大手の飲食系ポータルであったり、店舗自体のホームページ等の貸切のお知らせとかに、「結婚式二次会会場利用可」とか書いてある場合が多いので、 あまり上記条件を気にして地道に色々な店を当たるより、素直に検索エンジン等で、「結婚式二次会 会場」や、「結婚式二次会 貸切」とかで検索して店側も最初から二次会対応をする気でいるお店を探した方が楽であったりします。

探せるサイト例としては、
https://party-wedding.gnavi.co.jp/
などが

また、新郎新婦は準備や荷物も多いことや、披露宴参加者は、多くが二次会にも参加することから、たいていの場合は披露宴会場近くで二次会開催したり、
もしくは、ホテルなどでは、披露宴会場と同じ建物内にきれいなバーラウンジ等があり、そこが二次会の開催に対応していて、披露宴から一括してお願いでき、その店で開く場合もあります。

その場合、新郎新婦も、披露宴から参加していて、二次会にも参加する人達にとっては大変楽になります。
反面、結婚式・披露宴を行える会場はホテル等の立派、高級なところが多く、そこのバーラウンジなどで二次会を、というと、二次会用に居酒屋やパーティールームを貸切るよりも、資金面では高くついてしまう場合が多いです。
このような事情もふまえて場所探しなどはしてみるとよいでしょう。

こうちゃん

0 件のコメント:

コメントを投稿